デルメッドヘアエッセンスの実力とは?

女友達と話していると、たまに話題にのぼるのが抜け毛や薄毛についてです。
もちろん、旦那の話ではなく自分たちの話。

つまり、女性の抜け毛や薄毛、それの予防法や改善法などについて話す機会が多いということです。

以前は、薄毛といえば男性の悩みと思われていましたが、最近では女性でも薄毛を気にする人が多くなっています。

その理由はさまざまだと思いますが、個人的に思い当たるのはストレスです。

働いている女性であれば、仕事のストレスを抱えている人も多いでしょう。
子育て中であれば育児のストレスもあります。
もう少し上の年代では旦那さんの両親や自分の両親との人間関係でストレスを抱えている人もいるかもしれませんね。

このように、女性は常にストレスを抱えて生きているといっても言い過ぎではないほど。そして、このストレスこそが女性薄毛の原因になっているのです。

女性の薄毛で、男性の薄毛との決定的な違いは、女性ホルモンが減少して髪の毛が細く、ハリがなくなってしまう「びまん性」の薄毛であること。

ホルモンバランスの崩れは、ストレスや睡眠不足、生活習慣の乱れなどが関係しています。
もちろん、加齢によって女性ホルモンが減少するのも、薄毛の原因になるわけです。

そう考えると、加齢による薄毛とストレスによる薄毛は、どちらも「女性ホルモンの減少」が関わっていると言えそうです。

女性用育毛剤の「デルメッド ヘアエッセンス」の公式サイトを見ると、女性ホルモンの減少によって髪の成長を促す「BMP」が減る…とあります。

そして、デルメッド ヘアエッセンスには、この「BMP」にアプローチする育毛成分「CTP」が含まれているのです。

CTPは、太く、しっかりした髪の成長を毛母細胞に促し、薄毛の改善に役立つ成分なのだとか。

そのほかにも合計6つの有用成分で薄毛の悩みにアプローチします。その6つとは、以下の6つのこと。

1.育毛成分CTP
2.育毛ケアサポート成分ホップ抽出液
3.毛髪保護成分マテ茶エキス
4.育毛ケアサポート成分大麦発酵エキスBlack
5.フケ防止成分サリチル酸
6.抗炎症成分グリチルリチン酸ジカリウム

実際に使ってみた女性からは、「髪にボリュームが出て、分け目が目立たなくなった」と高く評価されています。